尾道市の石造物(軍配灯籠)

 備後尾道は、古くから港町で賑わった街である。
 特に「石造物」については、昔から有名で、「北前船」で遠くは東北、北陸まで運ばれていた。
 今回は、尾道市内で現存する「石造物」について記したいと思う。
軍配灯籠
画像
 尾道市西久保町「八幡神社」

左右一対

 軍配形の石がはめ込まれており、尾道石工職人の心意気といったところか。




画像

















画像

"尾道市の石造物(軍配灯籠)" へのコメントを書く

お名前
ホームページアドレス
コメント