尾道市の石造物(宝筺印塔)・10

宝筐印塔

万福寺の宝筐印塔
所在地~尾道市西藤町「万福寺」境内

画像

浄土真宗本願寺派の寺院。
 本尊は阿弥陀如来であるが、以前は天台宗で西国寺末寺であった。慶長12年(1607)本郷村(東方)の東蔵坊宗心がこの寺に隠居して浄土真宗に改めた。

画像
本堂左側にある。


















画像

 「貞治3年甲戌仲春13日 大願主貞阿大工行信」と陰刻されている。
「国の重文」である。

"尾道市の石造物(宝筺印塔)・10" へのコメントを書く

お名前
ホームページアドレス
コメント