「本能寺の変」信長を討った光秀の動機は?

 久しぶりの投稿なのだが、現在NHK大河ドラマ「麒麟がくる」で明智光秀を取り上げている。
 最新の技術を用いて撮影しているというが今いちピント来ないのだ。
 あまりには原色が強過ぎて、自然界とはかけ離れた色の気がして、ファンタジーの世界に迷い込んだ感がある。

 このドラマの結末は年末になるのだろうが脚本家はどのような動機にするのでしょうか?

 明智光秀が起こした「本能寺の変」の動機、この世では様々な説が歩き回っているが・・・

 そこで今日は、各種説の根幹となっている理由を振り返ることにしましょうか。
 
 明智光秀は、柴田勝家、羽柴秀吉等と並んで、織田家の五大軍団の将の一人だった。
 「本能寺の変」で織田信長襲撃後僅か11日で「中国大返し」と言われている秀吉によってあっさり敗れている。

 天下を狙ったにしては誠にお粗末だろう。
 他地方の有力武将達に根回ししなかったのだろうか? 支援が得られないと分かっていれば止めることもできたはずなのだが・・・と言われている。

 でも光秀は、謀反を起こすとはっきり言わなかったにせよ、協力を求めた武将たちから何れは信長に伝わることは読んでいたはずだ。
  だから無理を承知で決起してしまったというわけだ。

 ということから色々な説が浮上してきた。
 「光秀の謀反は、天下取りが目的ではなかった」と言う説だ。

 一番有力な説は昔から言われる「信長に対する恨み」だというのだ。
 小生はこの説が最も信憑性があるとみている。つまり、「怨恨説」だ。

 「鳴かぬなら殺してしまえホトトギス」と言われるくらい気性の激しい信長だ。高野山の「焼き討ち」といい、気性が激しかったことは間違いのないところだろう。
 信長は、自分の意に背く武将には情け容赦のない仕打ちをしている。
 一応光秀は出自が良いから自尊心というものはそれなりにあったことだろう。百姓出の秀吉とは違うのだ。
 その自尊心そのものを信長は踏みにじり武将たちの面前で罵倒していると言われる。

 『総見記』には、次のようなことが書かれている。
 光秀の母が人質に取られているにも関わらず、信長が城主の「波多野秀治を殺させたため、光秀の母が仕返しに殺されてしまったとかだ。
 そして『川角太閤記』には、徳川家康の接待役を任された光秀が、腐った魚を出して接待役を解任され、当時秀吉が出陣していた備中に応援に行けと命令さたことによって、光秀がこれらに根を持って「本能寺の変」になったというわけだ。

 さらに有名な話がある。
 武田家を滅ぼした時のことだ。
 祝いの席で光秀が「これでわしらも骨を折った甲斐があった」と発言したのだという。
 これを聞いた信長が「お前ごときが何をしたというのだ」と激烈に面罵し打擲したというのだが、これは『祖父物語』に記されている話。

 結局光秀は所領していた丹波一国と近江滋賀郡を取り上げられてしまった。

 代わりにまだ占領していない毛利領の出雲と石見を切り取り次第治めろと命じられるわけだ。
 これは「明智軍記」に記されている説なのだが・・・

 以上のことは後年もっともらしく記されたもので根拠は乏しいと思いますナァ。
 大体が芝居や講談、小説では波乱万丈ものが喜ばれるから、これらが積み重なって真実の如く語り継がれてきたのではないだろうか?

 他の説もある。
 「朝廷をまもるため」だったという説だ。
 信長は自分がこの世で一番の人間だから朝廷なんぞ潰してしまえと考えていたというのだ。
 しかし、朝廷を敬う明智光秀がこれを阻止しようと本能寺の変を起こしたというわけだ。
 
 もう一つの説、これも眉唾だと思うが、信長によって備後の国に追放された足利義昭が己の権力を取り戻すため、かつて家臣だった光秀に命じたというのだ。
 マァ、これも眉唾だろうと思うよ、話は面白いに越したことはないからネェ・・・

 説としてはまだある。
 羽柴秀吉が後に天下を取ったことで「秀吉が光秀を唆して変を起こさせた」というものだが・・・これはないと思うネェ(笑)
 そして、堺の豪商たちが関与していると言うものだ。
 これなんぞ本能寺の変の前日、信長は「茶会」に出席していたのだが、堺の豪商たちがこれに関わっていたから光秀に通報したとか・・・
 
 いろんな説が論じられていろが真実は・・・というとやはり謎なんですナァ・・・ 

 小生は単純な動機だと思いますナァ・・・光秀が信長を恨んだんですよ、単純にネ!
 だって、仕えていた足利義昭に背く男ですぞ! 信長に背いたとしても不思議はないと思いますが(笑)

明智光秀像.jpg
    明智光秀

 

 
 

 
 

 

 

  

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 5

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた
面白い 面白い

この記事へのコメント