平家所縁の地を探訪(福泉坊)・その3

 通盛神社を少し後戻りします。
 前回紹介した「赤旗神社」の方向に戻るのですが、途中「福泉坊」という看板がありますので直ぐ分ります。
 道は狭いので十分注意してください。

 目的地の福泉坊に入るとスペースが十分ありますので心配はありません。
 この寺は、月高山浄土真宗福泉坊と称します。

 平通盛の遺子秀盛から15代目の後裔が顕如上人に帰依し、天正10年(1582)に建立したものです。
 
 この境内の鐘楼堂の脇に小さな築庭がありますが、そこを上りきった所に小宰相の墓があります。

 鳴門市にある供養塔とは比べものにならないほど小さなものです。
 
 この福泉坊は「枝垂桜」でも有名で、春のシーズンになると観光客も結構多いい寺でもあります。
 (夜間ライトアップされる) 

                      福泉坊本堂
画像


画像


                      小宰相の墓
画像


                      枝垂桜二態
画像

画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック