尾道市の石造物(横綱陣幕の回石)・14

横綱陣幕久五郎奉納の回し石
所在地~尾道市東久保町「浄土寺」境内

画像

 ここ浄土寺は、備後地方における文化財の宝庫である。四脚門、鎌倉時代後期の建立で国の重文。本堂が鎌倉時代で国宝。阿弥陀堂が国の重文。多宝塔が国宝であるがこれは近江の石山寺、紀州高野山の金剛三昧院の多宝塔と並び日本三名塔の一つと称されている。

画像

 東出雲生まれの石倉慎太郎(後に第12代横綱陣幕久五郎)は、尾道の初汐久五郎に弟子入りし、修行に励んだ。その陣幕が奉納したのが、この「回し石」で乗っている玉を回して願をかければ、よく叶えられるといわれている。
 浄土寺には有名な石造物があるので、それは次に……

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック