尾道市の石造物(和泉式部の供養等)・12

和泉式部の供養等
所在地~尾道市向東町歌「西金寺」墓地
画像

西金寺は、曹洞宗であるが「和泉式部」の創建と伝わる。これは、和泉式部が長徳4年(979)に安芸の国厳島神社に参詣したとき、ここ向島沖で大嵐に遭い、船が転覆しそうになった。そこで和泉式部は龍神に祈って「もしこの願を叶えてくださるなら、一寺を建立いたしましょう」と約束したので、嵐が止んだあと、お礼にこの西金寺を建てたのだと伝わる。
 本尊の木造釈迦如来坐像は、尾道市の重要文化財に指定されている。(森本繁著備後の歴史散歩より)
画像

                    和泉式部供養塔



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック